自筆証書遺言の作成を支援します

自筆証書遺言に関するご相談、作成支援など、相続手続きの専門家である司法書士がサポートいたします。

遺言書は、ご自身の意思を反映させるだけでなく、遺された相続人のためのものでもあると考えています。

依頼者様のご都合に合わせたプランもご用意しております。
事前にお見積もりもいたしますので、まずは、お気軽にお問い合わせください。  

 

自筆証書遺言の作成支援の流れ

1.お問い合わせ、ご相談

お問い合わせ、ご相談は、電話、メール、面談で承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
 

2.打合せ、内容の決定

当事務所にご依頼いただけることになりましたら、内容の打合せをさせていただきます。

初回の打合せは、面談のみとなります。

なお、打合せの際に、財産に関する資料、推定相続人や受遺者(遺産を受け取らせたい人)に関する資料をご準備いただくと、その後の流れがスムーズになります。

3.自筆証書遺言の作成

依頼者様ご自身で遺言書を作成(自書)していただきます。

なお、財産目録など、財産に関する箇所については、当事務所で作成することも可能です。

 4.遺言書の保管

作成した遺言書につきましては、依頼者様が保管、管理をお願いいたします。

 

その他の自筆証書遺言に関する手続き

当事務所では、自筆証書遺言の作成支援だけでなく、検認申立や遺言執行者の選任申立なども承っております。 こちらも、お気軽にお問い合わせください。  

 

お気軽にお問い合わせください

生前対策や相続対策というと、贈与を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

しかし、遺言書を書くことも生前対策や相続対策となります。

もし、認知症になってしまうと、遺言書を書くことも難しくなってきます。

そうなる前に、『遺言書を遺したいな』とお考えの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。